• トップ /
  • 介護サービス利用の費用目安

介護サービスの費用

介護サービス利用の費用目安

介護利用の保険分と自己負担

介護サービスを利用する際に、介護保険の適用を受けるなら費用の上限を把握しておくと便利です。まず世帯の収入によって段階がわかれており、現役並みの所得のある人が同一世帯にいるのか、同一世帯の人が市区町村民税の納税をしているのか、世帯の誰も課税されていないのか、そして生活保護の有無によって異なります。現役もしくは同程度の収入のある人が世帯にいれば、自己負担分の上限は44,400円が目安です。課税対象者が世帯にいると37,200円、課税されておらず老齢年金を受給していると24,600円、公的年金などの合計が年間80万円以下の世帯なら15,000円を上限とします。生活保護受給の方も1人15,000円を自己負担の上限として介護サービスが利用できます。実際に介護を利用するときは、お住まいの自治体によって費用の変動があるので、ケアマネジャーなどと相談する必要があります。また、認定度によってもサービス内容が変わるので確認しておきましょう。介護保険の適用で自己負担分の費用は、かなり軽減できるので自治体窓口に相談すると安心です。在宅もしくは施設利用の場合でも、認定があると保険適用での利用ができるようになります。

介護の基本情報

↑PAGE TOP